おすすめ投稿

C90 参加情報

2015/08/12 (1日目/金曜日)コミックマーケット90:西b-42b「マドカミ町奇譚」
東京国際展示場 /東京ビッグサイト(東京都江東区・有明)

Webカタログ(C90) Pixiv BOOTH
近刊案内:マドカミ町奇譚 桜月奇譚

とらのあな様:マドカミ町奇譚 桜月奇譚
メロンブックスDL:マドカミ町奇譚 桜月奇譚
DLSite.com様:マドカミ町奇譚(含む桜月奇譚)
DIGiket.com様:マドカミ町奇譚(含む桜月奇譚)
ALICE BOOKS様:マドカミ町奇譚

神慮の機械さんのデレマス近未来小説に対する感想代わりの三次創作小説

知人でもあるサークル神慮の機械の維如星さんがデレマスif近未来小説「シン・デレマス・オルタネイティヴ エピソード7」のプレビュー版を今回のC90で出されてまして。
何か感想を公の場にさらしておかなければという義務感に駆られたたんですが。
ありきたりな感想より、3次創作しちゃおうかなという気分になりまして。
推敲なし、一発書きで書いた3次創作小説を以下に掲載します。
(あとで誤字ぐらいは直すかも)
あの世界観でかいても佐倉の小説はこうなっちゃうんだな。と、書いてみて思った。
なお、「シン・デレマス・オルタネイティヴ」に出てこない固有名詞は佐倉が勝手に付けたもので、本編に出て来る保証は無いですし、多分出ません。設定とか聞いているわけではないと言うことをご了承ください。

あ、ちなみに「エピソード7」というのはスターウォーズにかけただけなので、今年出たプレビュー版、そしてきっと冬に出る本篇は最初の1話です。とのことでした。

というわけで。

——-
僕がパンプキンキャリッジに着いた時にはもうすでにいつものメンバーはそこで雑談をしていた。

僕は正確には「アイドルの現場」を知らない。華やかだった過去の記憶は先輩ファンの方々から聞いたモノだったし、華やかなステージワークは地下に落ちている動画でしか知らない。
当初この世界に飛び込んだ時、あの華やかな雰囲気とは全くちがう地下な感じに戸惑いはした。
けれど結局僕はこの雰囲気が好きでここにいる。

受付で予約アイドルの名と自分の通り名を告げ、精算する。ドリンクチケットは結局「コーラという名の何が混じっているかよく分からない飲み物」に替えた。
「ちーす」
「ルーク殿、今日は遅かったでござるな」
エルアイういたん推しの集団。といってもいにしえの親衛隊やら選挙対策委員会のような組織的なモノではなくて、単に数人の集団ではある。
けれどリーダーは何処で調べたのか「オタク」スタイルの話法を操る猛者だった。
「いや、野暮用で。でも今日は人が多いっすね」
「入れ替え戦やからな」
まだアイドルは非合法だった頃、関西のライブハウスが一斉手入れに合ったとき、当時の推しの機転で逃げ出し、当局に拘束され引っ立てられていく彼女にアイドルの未来を頼んだよと託されたから、東京までやってきたのだと語る彼。
彼にそう言われて振り向いてみれば、エルアイの他の二人、あいりすとゆうこすの推し以外に、確かに今まで見たことの無いファン達が、異質な雰囲気を漂わせてそこにいた。
通称入れ替え戦、正式名称優先出演権争奪ライブは通常数組のアイドルが、チームが少人数であれば全員で1曲、人数の多いところではメンバーから精鋭を選んで対戦する。
数組の中には既にその箱で優先出演権を持っているチームはもちろん、ほぼ同格で場合によっては権利を奪取できそうなチーム。それからどう考えてもまだまだ実力が足りないチームが入り交じって、概ね4組ぐらいで対戦する。
実力が足りないチームと言っても侮れず、そもそもエルアイ、正式名称Lアイズの所属するチーム、ホワイトストロベリィが優先権を取得したライブは歴史に残ると言われている大金星だった。
ファンもそれぞれの集団で牽制が始まっていて、一見それぞれが雑談をしているように見えて聞き耳立てて他のファンの話を聞いていた。

「何を浮かない顔してるでござるか?」
リーダーが僕らの集団では唯一の女性、通り名「ポン」ちゃんに声を掛ける。
「――ういたん、挨拶に来ないね。いつもだったら『今日はよろしくね』とか言いながら顔を見せてくれるのに、まさか」
そこまで言って彼女は言葉を繋げられなかった。
「今日は大事なライブだから、楽屋で集中しているのでござろう」
そう言っているリーダー自体、口調が暗くなっていく。僕も何か嫌な予感をぬぐい去ることは出来なかった。

客電が落ち、ライブが始まる。
出演順は通常キャリアの短いものから最初に歌っていくことになっている。優先出演権争奪ライブの場合、トリはキャリアに関係なく優先権を持つチームがつとめると決まっていた。
最前はそのユニットの推しに譲るという慣習はあるものの、基本的にはどのユニットも全力で応援するのがファンのたしなみだった。
ましてや、僕らは優先権持ちのファンだから、どのユニットも最高に盛り上がったけど、やっぱりうちが最高。その流れが出来ないのなら後味悪く終わってしまうことは僕らには常識でさえあった。

3組目のユニットが歌い終わって、彼女たちのペンライトカラー、赤緑白の「お寿司」からエルアイの黄色一本持ちに替える。
最前が空いたのを見て、他のメンバーを推す仲間達と最前に移動する。
幕が開いたとき、そこにはチームリーダー、かほほんこと夏帆をセンターに、メンバーでは無い子が二人並んでいた。
「みくにゃんとりーなが……」
オタク話法を使うのも忘れてリーダーが呟く。僕らは事態を悟ってうなだれた。
「いつもホワイトストロベリィを応援してくれてありがとう!今日は大事な優先出演権争奪ライブ。このライブで今回もトリを務めさせて貰えることに、いつも応援して貰えることに感謝します」
夏帆に続いてみくが口を開く。
「大事なライブ。ホワイトストロベリィは、Lアイズのあいりす、ういたん、そしてゆうこすに託して準備してきたんにゃ」
再び夏帆。
「でも三人は、急に留学が決まって、その準備のために今日の舞台には立てないことになりました」
「私たちは絶対にぜーったいに、いつか帰ってくる3人を迎えるこの場所を守っていかなければいけないにゃ」
私たち、ホワイトストロベリィ。彼女はそう言ったけれど、彼女がメンバーでないのは他のアイドルのファンもよく知っている。
みくと李衣菜。この界隈では名を知らぬ者などいない名アンダー。
メンバーでも無いこの二人が優先出演権争奪ライブに呼ばれてそこに立っている。
つまりはそう言う事だ。
彼女たちをファン達が影で呼ぶ二つ名は「おくりびと」
僕達は真実を理解した。
「──そんなわけでLアイズのみんなはお休みだけど、三人にも届くように全力で歌いたいと思います!」
曲前最後の煽り。李衣菜の声が耳を通り抜けていく。僕の隣でポンちゃんが声を出さないように頑張りながら泣いていた。
夏帆がしもて側に下がって李衣菜がセンターに移動する。イントロが流れ曲が始まった。
「みくと李衣菜は赤と青や」
会場が本来のエルアイカラー、黄色に埋まる中、ぼくは指示に従ってペンライトをもう一本灯して、青と赤の2本持ちに替えた。
最前に並んだ他の二人のメンバーのファン達も、2本灯して、もしくは1本持ちのまま、何人かがペンライトの色を変えていた。
曲が1サビにかかる頃、僕は突然の出来事に涙を流すことさえ出来ずに、全力でみくコールをしていた。

END

C90 ありがとうございました!

C90、1日目。サークル参加、終わりました。

今も代わらず新刊をお求めになってくださる皆様に本当に本当に、本当にありがとうございますと言いたいです。
新しくサークルに来てくれてた方、いままで来てくださってはいたけれど購入まで至らず悩んだ上でついに何冊かまとめてお買い上げいただいた方、そして、まだ色々な理由でお悩みの方々。
それら全ての方々に感謝感謝です。

まずは新刊のうち、まどか☆マギカほむら本「神は死んでいるか?1」は、なんと後2冊で完売まで行きました(搬入在庫の、ではなく交換用予備を除く、現在頒布可能な在庫で、です)
刷数調整してるんだからそりゃそうだろう。それも事実です。が、今までは出数を予想し調整して印刷しても当日それなりに在庫残ってたんです。今回はしかも、もしかしたらそんなに出ないかも知れないなって思ってたんです。だからとっても嬉しいです。
まだ書店扱いはしています。ALICE BOOKS様とらのあな様で扱っています。また、ダウンロード頒布についてはDLsite様で扱って貰えるよう手続き中です。
今日、さすがに西館には行けなかったよという方はこちらでよろしくお願いします。

そして、「Documentary of CINDERELLA PROJECT Restart for new generations」佐倉初のデレマス本、島村卯月メインの本です。
配置も違う、しかも西館。そもそも配置日が日がちがうというのもあって、あんまり出ないんだろうなあという気持ちだったんですが、蓋を開けてみたら予想の3倍ぐらいの数でました。とても嬉しいです。けれど、デレマス本に関しては、これはお試しで、卯月本を買っていただいた方が、気に入っていただけて、次の本をお買い上げいただけたら本当に評価されたのだなと喜んでいいんだと思います。でもひとまずは、アキバblogさんの夏コミ支援ツイートとWebカタログぐらいしか情報が無い中、参加日違いのうちの本を買っていただけたと言うことを素直に喜んでいたいと思います。今後については、佐倉羽織、頑張ります!
そしてこちらも書店扱いはしています。ALICE BOOKS様とらのあな様で扱っています。また、ダウンロード頒布についてはDLsite様で扱って貰えるよう手続き中です。
さすが参加日違いで買いに行けなかったよいう方はこちらでよろしくお願いします。

今回は本当に嬉しかったのでまだ続きます。

AKB0048の時の経験から、ほむら本をお買い上げいただく方はそれだけを、卯月本をお買い上げの方はそれだけをと言うのがほとんどかな?って思っていました。でも、「新刊両方ください」と言う方が思ったより多かったので、なんだかとても嬉しかったです。ありがとうございます。

まどマギ既刊もいっぱい買っていただきました。本日搬入分完売という本も数冊。こちらもありがとうございます。

最後にお詫びを。
AKB0048の本、予定していた既刊友歌本「SecretDiary」は搬入ミスで頒布できなくてすみません。というかそもそも新刊が無くてごめんなさい。冬コミ受かったら鈴子本もしくは「すずそな」本をちゃんと出せるように頑張ります。

ぽち袋も忘れたけど、これは誰も待っていなかったような気もするので……。でもまあ、ごめんなさい。

他のジャンルの本も出すようになっていくとは思いますが、相変わらずまどマギの本もそれなりに出していきたいとは思っていますので、各ジャンル共に今後もよろしくお願いします。

今日は本当にありがとうございました!

と言うわけで、佐倉は明日から、一般参加がんばります。死なない程度に。

C90 おしながき

西配置、しかも西4ということで、普段は在庫のある既刊は全部持って行くんですが、今回は絞りました。
C90-menu
新刊は2冊。
まどマギの方はほむら本、あと今回初めてシンデレラガールズの島村卯月本を書いてみました。
C90WG-01

C90WG-02

そんな感じで。
西4ホール、b-42b「マドカミ町奇譚」でお待ちしております。

C90 当選しました。「マドカミ町奇譚」金曜日(一日目) 西地区 ”b” ブロック 42b

とりあえずご報告。
おかげさまで当選しました。

例によって全て小説本ですが。
メインジャンルはまどか☆マギカ。ナイトメア世界設定の新刊「神は死んでいるか?」を頒布予定です。
サブジャンルアイドルマスター シンデレラガールズは多分双葉杏本が間に合えば。AKB0048は神崎鈴子モノを書けたら書きたいな。
既刊(まどマギ、AKB0048)は在庫のあるものは持って行きます。詳しくは直前のお品書きにて。

取り急ぎ C89情報 1日目 12/29(火) 東セ-21b 「マドカミ町奇譚」で参加します。

原稿執筆が遅れてプロモーションが間に合ってない!

とりあえず今は宅配搬入の準備が最優先なので、取り急ぎの告知のみ。

コミケWebカタログ : https://webcatalog.circle.ms/Circle/12304958
新刊「Sweet Time Nocturne」:とらのあな様通販委託 http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/37/20/040030372018.html まどか☆マギカ二次創作小説です。叛逆の物語平行エピソード。

今回は新刊一冊だけですが、既刊本の値引き企画「冬の既刊フェア」を今年もやる予定です。

あとね。声優佐藤亜美菜さん(みーなさん)、シンデレラガールズ、ライブデビュー便乗企画で、過去にみーなさんが前職在籍時に演じたAKB0048の「一条友歌」の二次創作小説もフェア対象にしようと思っています。

C88ありがとうございました

今日は全体的に進行が前倒しというか、みなさん早く来て早く帰る感じだったように思います。

新刊はいつも通りの出数でした。まずは一安心。

既刊も結構買っていただけて、大変嬉しく思います。

ジャンルとしてもちょっと落ち着いてしまった感じはありますが、まだまだかきたい話はあるので、しばらくはまどか☆マギカを書き続ける気はしています。

次は冬コミが当選してたら。になりそうです。オンリー、オールジャンル共に、この先半年は参加せずに、きちんと書きためておきたいなと思っています。今のところは。

なので、もし佐倉の本を手に入れたい方は、各種書店委託、もしくはダウンロード頒布をご利用いただければと思います。ひとまず、新刊はとらのあな様に既に委託しておりますので、よろしくお願いします。

あとですね、AKB0048の方、そしてねこねえさん関連で嬉しいことがあったのですが、それについては桜月奇譚のサイトの方に書いておきます

というわけで、コミックマーケット88、無事サークル参加を終えました。ありがとうございました!佐倉は明日は一般参加します。

 

とら祭り2015、ありがとうございました。

ご挨拶が遅れましたが。
とら祭り2015、ありがとうございました。

正直あまりではよくなかったのですが。
まあね。まどマギ勢は大阪にいるよね。AKB0048も新作無いしね。他ジャンルだと、艦これさんも大阪だったのかな?

今思うと、グッズ関係に配置されてた感じでしたね。お隣さんとうちだけまどマギっぽかったので、うちに引きづられてあの配置だったのかな?欠席だったけど。

いやー、朝来て、チラシとお土産回収して設営も落ちました的な紙もなんもなく、当然サークル登録もしていないように見えるダミーサークルが多いこと多いこと。というか、そう言うサークルを集めた島だったのかもですが。

そして、会場前に壁サークルの前にすげえ人だかりが出来てて、怒号が飛び交う即売会とか、さらに一般入場後全力ダッシュする人々、派手な音を立ててこける人。なかなか見られない光景でした。

自サークルの身の回りは、規模の割には人が少ないかなという感じ。単発のオールジャンルとしては結構人が来てたきはします。

そんな中、多分お試し買いだと思うのですが、100円新刊をお求めいただいた方々、ありがとうございました。もし気に入っていただけたら、既刊もお手に入れていただけると嬉しいです。ちょっとお値段はしますが。ぜひぜひよろしくお願いします。

そして、昨日はあらかじめお休みをとっていて大正解。寝ては起きて少し原稿をやって的な感じでした。実はまだ体調は微妙ですが。行き帰りの湿気の多さにやられた感じですかね。夏コミはしっかり準備をして望まないと……。

そんなわけで。

ここからは夏コミに向けて頑張ります!

コミックSDFおわりました

配置が創作エリアだったので!
急遽超小品だけど新作を刷っていったら!
まさかの売り上げゼロ(既刊含む)

説明!
(ビシバシチャンプ風)

コミックSDF、お疲れ様でした。当日はオールジャンルとしてはサンクリもあったし、その他、オンリーも重なり合ってたみたいですね。

まあ、なので、イベント全体としては低調でしたね。マドカミ町奇譚としてもかつて無い寂れ具合で、かなりはやく撤退しました。まさに撤退。

というわけで、いつもは感謝の言葉を述べるのですが、述べる先がない!なんてこったい!

ただね。いつも、まどか☆マギカの新作をお買い上げいただく方が新刊を確認しに来てくださった(そして新作はまどか☆マギカではない)のが、大変心苦しく。しかも来週はやはり超小品ではありますが、一応まどか☆マギカの二次創作小説がでるので、より心苦しい。幕張だもんね、来週。

そんなわけで、主に状況報告でした。
来週は幕張メッセで、とらまつり2015にサークル参加します。よろしくおねがします。